北関東随一の風俗街桜町 激安店『蘭丸』体験談

北関東随一の風俗街桜町 激安店『蘭丸』体験談

茨城県土浦市にある風俗街「桜町」は北関東では最も風俗店が密集している街です。
大型ショッピング施設がが閉館になったりして、街自体の活気は失われていますが、風俗街は華やかで多くの男性客が集まって賑わっています。
アクセスの仕方は常磐線「土浦駅」が最寄り駅になり、桜川と国道125号線、354号線に囲まれた三角地帯が桜町で、東京や神奈川県からでも行きやすい場所です。
桜町にはソープランドも多くあり、全体的に低価格。
コンパニオンの在籍が多い店舗がほとんどです。

総額で2,000円以上する店舗があまり無く安く遊ぶことができます。
オキニのコンパニオンを探すのに最適と言えるソープ街でしょう。
無名なソープ街ではボッタクリなどが怖いのですが、桜町では全く心配無し。
見た目のいかがわしさとは違い治安はいいようです。
土浦市は東京に本社がある会社や工場もたくさんある街なので、遠方から来ている人も多くいるようです。
風俗街を歩いているスーツ姿の男性などは「出張組」なのかも知れません。
今日紹介する『蘭丸』も桜町の南側にあるリーズナブルなソープ店です。
お店の外観はソープ店とは思えないほどの事務的な造りで、看板も一般的な商店のようなおとなしいし造りです。
店内に入るとやっとそれらしい感じはありましたが、どぎつくなくて落ち着いた雰囲気。
「いらっしゃいませ」の店員の声も静かです。
「写真だけでもみてください」とフレンドリーでソフトタッチの店員は好印象でした。
どっちみちどこかのお店に入るならここにしようと、と決断。
パネル指名で「HP見た」割引適用、17,000円が総額になりました。
これ以外にも新人割り引きなどもあってさらにお安くなります。
コンパニオンは多く在籍していました。
大人っぽいのからロリっぽいのまでいてバリエーションは豊富です。
年齡幅は広くて、特別な”コンセプト”みたいなものは無いようです。
ゆったりした待合室に入ってフリードリンクを貰って待つと、案内があり、カーテンが開いて対面です。
パネル通りの姫登場で安心、26歳の年齡も詐称は無い感じです。
手をつないでプレイルームに入室です。
「桜町」は即即は無いと噂に聞いています。
先にお風呂に入ってからマットプレイが開始されました。
マットは普通のテクでしたが、NFは凄かったです。
僕の泡姫に対する評価の半分はNFのテクなので、これには十分満足できました。
ベッドに移って本格始動を初めて責めまくるとイイ反応で興奮の相互作用でこっちも萌え上がります。
正常位で挿入してピストン開始。
満足発射で終了です。
清楚な感じで外で会ったら泡姫だとは気づかないほどのおしとやかさ。
「チバラギ」のイメージが強かったので、泡姫もヤンキー風なのかと思っていた自分がバカでした。
徐々に開発が進んで開けている北関東のこれからが楽しみです。